第26回 全国おかみさん交流サミット in 北海道・北見

第26回 全国おかみさん交流サミット in北海道・北見

第26回 全国おかみさん交流サミット in北海道・北見

【日時】平成30年6月6日(水)
【場所】ホテル黒部 / 北見市北7条西1丁目 / TEL.0157-23-2251


主催:第26回全国おかみさん交流サミット in 北海道・北見実行委員会
共催:NPO法人全国おかみさん会
後援:経済産業省・北海道・北見市・北見商工会議所・(一社)北見市観光協会
   北海道新聞北見支社・株式会社伝書鳩

NPO法人全国おかみさん会 理事長 清水 志摩子

本日は、全国各地からお越しくださいまして、ありがとうございます。

今年は、北の大地・蝦夷地が、北海道と命名され150年という節目の年に、北海道・北見で、「第26回全国おかみさん交流サミットin北海道・北見」を開催出来ます事は、大変な喜びでありますと共に、サミット開催にご尽力くださいました関係各位に、御礼申し上げます。

オホーツク海に面した北海道・北見の6月は、いっせいに花が開花し、最高の季節です。北見おかみさん会を中心とした女性パワーで、本日を迎えることが出来ました。北海道の豊かな大自然、海の幸、山の幸を堪能し、おかみさん会の目的でもある助け合いの精神が生きている、北の文化を理解し、学び、有意義な交流の中で輝きをまして、おかみさんパワーで地方創生の原動力となって頂ければと願っております。

北見大会 会長 田丸月香

蝦夷地から北海道命名150年、平昌五輪銅メダル獲得、ハッカの街、たまねぎ生産量、ホタテの水揚げ日本一の北見、申請第一号の地ビール、焼き肉の街(2月の厳寒の焼き肉)店舗数道内一、またボウリングは日本一に輝く社会人団体がいて、毎年夏季合宿に全国からラグビー選手権が集うスポーツの街、美味しい、楽しい、ためになる北見へようこそお越しくださいました。近隣には阿寒国立公園、世界遺産の知床があり北見市常呂町のカーリング場には観光バスの人々の見学者で賑わう北見、6月6日大会、6月7、8日エキスカーションを心ゆくまでご堪能いただき明日への活力となりますようご祈念いたします。心から感謝をこめて!ありがとうございます。

祝辞 経済産業大臣 世耕 弘成

第26回全国おかみさん交流サミット in 北海道・北見が盛大に開催されますことを、心からお喜び申し上げます。

今、日本経済は少子高齢化、人口減少という大きな課題に直面しています。これらを克服し、将来にわたって成長力を確保し、社会の活力を維持していくためには、女性の皆様が原動力となって活躍されることが強く求められています。

こうした中で、本日お集まりの皆様は、「おかみさん」としての知恵と行動力に満ちあふれ、地域資源を活用した新商品の開発、地域でのイベント開催や特産品の販売など、地域に賑わいをもたらす様々な活動に取り組まれていると伺っております。本日のサミットの機会を通じて、皆様の地域での日頃の活動や御苦労なさっていること、成果を生んだ取組などを共有していただくことにより、明日からの皆様の活力がさらに元気に満ちたものとなることを強く期待しております。

経済産業省としても、地域経済を牽引されている皆さまを後押しすべく、新商品開発や販路開拓などの費用を一部補助するといった支援を行ってきております。また、今通常国会で成立した「生産性向上特別措置法」においても、生産性向上のための新たな設備投資を行う事業者について、自治体の判断により固定資産税をゼロにできる制度を創設し、皆様の取組を全力で応援してまいります。

平昌冬季オリンピックにおいて大活躍された女子カーリング代表チームのホームタウンである北見市で開催される本サミットにおいて、全国のおかみさん同士のチームワークを深めていただき、更なる御活躍につながることを祈念して、私の祝辞とさせていただきます。

「第26回 全国おかみさん交流サミット in 北海道・北見」の開催を祝して 北海道知事 高橋はるみ

「第26回全国おかみさん交流サミット in 北海道・北見」が、盛大に開催されますことを、お祝い申し上げますとともに、ご来道いただいた全国各地の商店街の皆様を心から歓迎いたします。
また、皆様におかれましては、女性の視点から経営のみならず地域を担うリーダーとして、魅力ある地域づくりや地域商業の振興に大きな役割を果たされていることに心から敬意を表します。
今回のサミットを契機として、おかみさん同士の交流の輪が広がり、それぞれの商店街や地域の更なる活性化につながることを期待しています。
今年は、「北海道命名150年」の節目の年です。私どもが先人から受け継いできた歴史・文化、豊かな自然、新鮮な食など本道の多様な魅力をこの機会に楽しんでいただければ幸いです。
結びに、全国のおかみさん会並びにそれぞれの商店街の益々のご発展とお集まりの皆様のご健勝を心からお祈りして、お祝いの言葉といたします。

第26回 全国おかみさん交流サミット in 北海道・北見 祝辞 武部 新

「第26回全国おかみさん in 北海道・北見」が、盛大に開催されますことを、心よりお慶び申しあげます。
地域経済を牽引する全国商店街の女性経営者として、地域の特色を生かした町おこしや、女性の細かな視点から商店街を盛り上げていくために日々ご奮闘いただいている皆様の活動は、まさに女性活躍社会の先駆けと言えるものであり、そのご尽力に改めて敬意を表します。

ここ北見市は一次産業の盛んな町であり、海の幸、山の幸に加え、北見の「焼肉」は我が町が誇るソウルフードであります。全国おかみさん会の皆さまの地域にも、素晴らしい魅力がたくさんあると存じます。
モータリゼーションやICTの進展によって、生活は便利になってきましたが、加速する少子高齢化やデフレなどの影響で小さな町は過疎化が進み、商店街においても厳しい局面をむかえています。しかし、厳しい今こそ、おかみさん会の皆さんはじめ、女性の活躍が期待されています。
私も女性が社会で幅広く、生き生きと活躍できるよう、皆様とともにまちの活性化に全力を尽くして参ります。
結びに、全国おかみさん会の更なるご発展と皆様のご健勝でのご活躍を心よりご祈念申し上げ、お祝いの言葉といたします。

開催を祝して 北海道議会議員 船橋賢二

第26回 全国おかみさん交流サミットが、私どものふるさと北海道オホーツク、北見の地において開催されますことを、心よりお祝い申し上げます。また、遠路お越し下さいました皆様に、感謝とお礼を申し上げます。

当地は、平昌オリンピックにおいて、銅メダルに輝いた女子カーリングチームLS北見のおかげもあり、全国的に地名が広がりました。「まちづくりはひとづくり」本大会にご参集の皆様がそれぞれの地域でご活躍を頂き、地元の元気と活力を生み出されているものと存じますが、今後とも全国のおかみさんを中心に女性ならではの視点とパワーで、時代を見据えた、活動を展開下さいますよう、お願いを申し上げます。
結びに、本大会が実り多い有意義なものとなりますことと、あわせて笑顔あふれる思い出に残る大会となりますことを衷心より、ご祈念申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。

開催に寄せて 北海道議会議員 塚本 敏一

第26回 全国おかみさん交流サミットが北見市を会場に開催され、全国各地からご参加いただきました皆さまを心からご歓迎申し上げます。
当市は、「ハッカの街・北見」「たまねぎ生産日本一の街・北見」「焼肉の街・北見」「ほたての街・北見」として名を馳せており、また、ロコ・ソラーレ北見が平昌オリンピックで銅メダルを取ったことは記憶に新しいところです。
風光明媚な大自然とともに美味しいものもたくさんありますのでご堪能下さい。北海道と命名されて150年の節目に北見で開催できますこと、全国のおかみさん・関係者の皆様が楽しく交流され新陸の輪が拡がりますようご祈念申し上げ、歓迎のご挨拶といたします。


祝辞

「第26回 全国おかみさん交流サミット in 北海道・北見」の開催を祝して

北見市長 辻 直孝第26回 全国おかみさん交流サミット in 北海道・北見が開催されますことを心からお慶びを申し上げます。
各おかみさん会の皆様におかれましては、女性ならではのアイデアとパワー、さらには、全国に広がる会員同士のネットワークを活かし、地域経済やまちづくりの担い手として、様々な分野で地域の活性化に取り組まれていることに深く敬意を表する次第であります。

当市で開催されるサミットが、おかみさん会相互の新陸と交流をより一層深める機会となり、全国それぞれの地域社会の発展に寄与される、実り多いものとなりますことを心から祈念申し上げ、お祝いのことばといたします。


第26回 全国おかみさん交流サミット in 北海道・北見の開催を祝して

北見商工会議所 会頭 永田 正記
「第26回 全国おかみさん交流サミット in 北海道・北見」が北海道・オホーツク圏の中核都市、澄み切った青空とハッカの街、焼き肉の街、ホタテの街、北見市に全国各地よりご来北たまわり盛大に開催されますことを心からお喜びとご歓迎申しあげます。
ここ北見市は、石北峠からオホーツク海に至り、北海道では第一位となる広大な面積を誇り、オホーツクブルーの青空の広がる自然豊かで、農林水産業を核とした観光等を含むすそ野の広い産業を展開しています。
最近では2月に開催されました平昌冬季オリンピック大会でのカーリング女子日本代表「ロコ・ソラーレ北見」の活躍は今まさに「北見」をブランド化し、カーリングは新しい観光資源に成ろうとしております。
ご参加の皆様には、この機会に当地域の魅力を満喫され良き思い出にしていただきたいと思います。
結びに、本サミットの開催にあたりご尽力いただきました役員・会員の皆様に敬意を表しますとともに、本日ご参会の皆様方のご健勝とご活躍をご祈念いたしまして、お祝いのことばといたします。


元気パワーあふれる全国のおかみさんをお迎えして

一般社団法人 北見市観光協会代表理事 辻 好治
全国おかみさん交流サミットへ、ようこそお越しいただきました。
蝦夷地から北海道へ名前が変わって150年。そして北見市は明治に開拓されてから110余年の若い街ですが、かつて世界に名を馳せたハッカから全国一の玉ねぎや、ホタテの街、焼き肉やカーリングの街へと変わりつつあり、そして今、北海道知事の「稼ぐ観光」のもとに観光交流拠点づくりを考えております。
こうしたプランを立てる上では、よそ者、若者、変わり者の声を聞くべきだとの意見がありますが、私はここに一つ付け加えたいと思います。それは女性やおかみさんの声です。
北見ハッカで心身を癒やしていただき、日本の街づくりのためにご活躍されますようご祈念申し上げます。

第25回全国おかみさん交流サミット in 東京

第25回 全国おかみさん交流サミット in東京

2017年7月6日東京サミット開催

花盛り 25周年

毎年1回、全国の「おかみさん」が集い研鑽する交流サミットも記念すべき第25回目となり、2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて都市再生真っ盛りの地、首都・東京で開催される運びとなりました。

日本橋おかみさん会を中心に全国のおかみさんも一致協力して、全国のおかみさん会がより活性化するようサミットを盛り上げてまいります。

【日時】平成29年7月6日(木)13:30より
【会場】ホテルオークラ東京 / 東京都港区虎ノ門2-10-4 / TEL.03-3582-0111
【参加料】18,000円

※ありがとうございました。大盛況のうちに終了致しました。

事務局:埼玉県さいたま市大宮区東町2-204 株式会社清水園
TEL:048-643-1234 / FAX:048-645-4321


主催:第25回全国おかみさん交流サミット in 東京 実行委員会
共催:NPO法人全国商店街おかみさん会
後援:(予定)経済産業省 東京都 日本経済新聞社


お陰様でこの会も、25周年を迎える事ができました。

これもひとえに全国の前向きに行動をされている皆様方、また先人達が築いてこられた汗と涙の結晶でございます。女性の力で日本を元気にし、これから日本を背負ってくれる若者達に誇りを持って生きていただきたい、そんな思いでいっぱいです。

共に学び助けあい、一年に一回は自分へのご褒美として集って情報を共有して、楽しみましょう。今後益々輝くために東京でお待ちしております。

全国商店街おかみさん会 理事長 清水 志摩子
「第25回全国おかみさん交流サミットin 東京」会長
NPO法人全国商店街おかみさん会 理事長
清水 志摩子


記念すべき第25回目の「交流サミット」を東京で開催できますことを大変光栄に存じます。

時は今、「日本を明るく元気に、優しく導くのはやっぱり女勢パワー!おかみさん力!」ではないでしょうか。

2020年に向け世界に向けておかみさん力団結の時ですね!全国のおかみさん会の皆様方が、ご縁をつなぎあい、交流を深め合うことができますよう、心を込めておもてなしをさせていただきます。

日本橋おかみさん会 会長 小沼 百合子
「第25回 全国おかみさん交流サミット in 東京」実行委員長
日本橋おかみさん会 会長
小沼 百合子


東京サミットプログラム

基調講演 1



私の信条 ~自由と公平~

藤原 秀次郎 氏
[株式会社しまむら 相談役]

藤原 秀次郎 氏 [株式会社しまむら 相談役]1940年10月神奈川県横須賀市に生まれる。
1963年(昭和38年)慶応大学商学部卒業後、1970年島村呉服店(現・株式会社しまむら)入社。1990年49歳という若さで代表取締役社長に就任。
2005年に会長となり、2009年5月に相談役に退いた。

2017年2月現在、全国に1,365店舗を持ち、ユニクロに次ぐ全国第2位の売上を誇る衣料品店に成長した「ファッションセンターしまむら」。
島村呉服店時代、島村オーナーから経営の才覚を見いだされ、「しまむら」を日本を代表する衣料品チェーンに育てた「中興の祖」である。

自らチェーン展開を企画し、店舗を増やしていくことで堅実に売上を増やしていくことを考え、コンピューターがほとんど普及していなかった1970年代にコンピューターを導入。「しまむら」の各店舗をオンラインで結び、在庫管理から発注までコンピューターによる独自システムを構築した。
さらに、しまむらの自社内に物流システムも構築。商品を自社の商品センターから夜間のうちに各店舗に届けるサイクルをつくることで、ローコスト運営を実現している。

基調講演 2


「人生を楽しんでご縁で幸せになる生き方」

柳内 光子 氏
[山一興産株式会社 代表取締役社長、
株式会社内山アドバンス 代表取締役副社長、浦安商工会議所会頭]

柳井 光子 氏

1939年東京都江戸川区生まれ。
1963年実兄と共に「内山コンクリート工業株式会社」設立。(現:株式会社内山アドバンス)
1969年販売会社「山一興産株式会社」設立。

1998年高齢者社会福祉事業に取り組み、現在までに茨城県・千葉県・東京都に特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護付有料老人ホーム、養護老人ホーム等、13施設を経営。

同年「千葉元気印企業大賞」(日本工業新聞社主催)受賞。2001年「優秀経営者顕彰女性経営者賞」(日刊工業新聞社主催)受賞。

2004年山一興産・内山アドバンスの事業拠点となった浦安市の商工会議所会頭に推薦を受け就任。2006年「The Leading Women Entrepreneurs of the World」(世界優秀女性起業家賞)(アメリカ スター・グループ主催)受賞、2007年春の叙勲・褒章にて『藍綬褒章』を受章。

2012年『第10回 渋沢栄一賞』を受賞、明治大学専門職大学院ガバナンス研究科 入学。2014年春の叙勲・褒章にて『旭日小綬章』を受章、明治大学専門職大学院ガバナンス研究科卒業。


エスクカーション


第25回全国おかみさん交流サミット in東京
事務局:埼玉県さいたま市大宮区東町2-204 株式会社清水園
TEL:048-643-1234 / FAX:048-645-4321

第20回 全国商店街 おかみさん交流サミット開催


おかみさんが日本を変える!

おかみさん会の原点をみつめステップアップ

20回目の今回は、おかみさん会、”はたち”の記念サミットです。原点に立ち返り、おかみさん会の可能性をさらに”ステップアップ”する新たな旅立ちの大会にしたいと思います。

今、日本は女性の時代、さあ全国のおかみさん出番ですよ!おかみさんパワーで日本を元気に変えていきましょう。名門 ”ホテルオークラ東京” を会場にして、華やかに開催します。皆様のお越しをお待ちしています。

日時:平成24年7月4日(水)12時より受付開始
会場:ホテルオークラ東京 東京都港区虎ノ門2-10-4
会費:18,000円(懇親パーティー含む)

※終了しました。


日本は今、国難ともいうべき大変な時代になりました。おかみさん会活動も先が見えない状況です。でも、暗くなっているばかりでは「おかみさん会」の名がすたります。

私たちには、時代に立ち向かう「勇気・やる気・元気」があります。全国にネットワークがひろがる「仲間の絆」があります。そして何より、偉大な先代から引き継いだ明るく前向きな「おかみさんパワー」は、あの「なでしこジャパン」にも負けません。

新しい時代の希望を生み出すのは、ステップアップしたおかみさんパワーです。おかみさん会の原点を見つめ、心を一つにして、次の一歩を踏み出しましょう。私たちの「勇気・やる気・元気の絆」で、日本各地のおかみさん会を希望の虹で結びましょう。

全国商店街おかみさん会 理事長 清水 志摩子
NPO法人全国商店街おかみさん会
理事長 清水志摩子




基調講演


演題

講師:細田 安兵衛
[株式会社 榮太樓總本舗 相談役]

講師:細田 安兵衛 [株式会社 榮太樓總本舗 相談役]ほそだ・やすべえ
昭和2年 東京都中央区日本橋一丁目生まれ
昭和25年 慶応義塾大学経済学部卒業。
株式会社 榮太樓總本舗入社。
昭和47年 同社 社長に就任。
平成7年 会長に就任。
平成12年 相談役に就任 現在に至る


現在 東京及び全国和菓子協会名誉会長。東京及び全国観光土産品連盟会長。東京及び全国観光土産品構公正引協議会会長。東京商工会議所名誉議員。茶道流時習軒十一世家元。(社)日本橋倶楽部理事長、名橋日本橋保存会副会長他。地元日本橋関係各種団体役員を歴任している。
◎平成6年 藍綬喪章受賞。平成11年 勲四等瑞宝章受章。
◎著書「江戸っ子菓子屋のおつまみ噺」。


トークセッション

佐川 八重子[株式会社 桜ゴルフ 代表取締役]

佐川 八重子[株式会社 桜ゴルフ 代表取締役]さがわ・やえこ
「草分けとしての使命を」のキャッチフレーズでおなじみの桜ゴルフは、ゴルフ会員権業界のパイオニアです。道なき道を切り拓き今年で42周年を迎えた。1966年、ゴルフ会員権仲介業の東洋ゴルフに入社。1967年、日之出ゴルフを経て、1971年2月、(株)桜ゴルフを設立し、代表取締役社長に就任。
(株)桜ゴルフ総合研究所 代表取締役。
日本囲碁普及振興会 会長 他。




下村 朱美[株式会社 シェイプアップハウス 代表取締役]

下村 朱美[株式会社 シェイプアップハウス 代表取締役]しもむら・あけみ
1984年に女性向けエステティックサロンを開業後、日本初の男性専用エステティックサロンオープン。現在、「ミス・パリ」「ダンディハウス」「ミスパリ ダイエットセンター」全国130店舗を展開。2008年には香港、2009年には上海に初の海外店舗を開設。グローバル化をめざす。2008年には本格的な専門学校「学校法人ミスパリ学園」を設立。
◎著書「ダンディハウス&ミスパリの秘密」
「究極のダイエットトリプルバーン痩身法」